おからダイエットのやり方と効果

ダイエットを成功させるには継続することが重要ですが、空腹に打ち勝つこともポイントとなります。そこで低カロリーで腹持ちのよい食材はダイエットにもってこいですが、中でもおからを利用したおからダイエットは人気がある方法のひとつです。普段の食事の中の炭水化物をおからに置き換えることで、摂取するカロリーを抑えることができます。1日の摂取目安量は50g程度がおすすめです。おからは豆腐の搾りかすで、豆腐と違うところは食物繊維が豊富なところです。ですから、摂取しすぎることでお腹がゆるくなる可能性があるため、摂取量には注意が必要です。食事を置き換えるなら、50gで約1食分、1日1食を置き換えるのが良い方法です。間食にはおからクッキーもおすすめです。

効果としては、食物繊維が多いことで便通が良くなること、低カロリーなのに満腹感が得られるということ、またおからに含まれるサポニンという成分は血管に付着した脂肪を除去し、脂肪の吸収を抑える働きがあります。他にも、レシチンという成分が脂肪を分解したり、コレステロールを溶かす働きをします。継続することで、ダイエットや生活習慣病を予防する効果が得られます。

参考:【誰だ!】ミドリムシ(ユーグレナ)は効果なしと言った奴は!